富山での産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規・更新・変更等)手続き代行なら横倉行政書士事務所へ。許可取得後もしっかりサポート!

HOME » 特殊車両通行許可申請について

特殊車両通行許可申請について

特殊車両通行許可申請手続きに関する解説

用語集-車両編

特殊車両通行許可 用語集-車両編

(more…)

用語集-許可編

特殊車両通行許可 用語集-許可編

(more…)

特殊車両の指導・罰則等

違反の内容

特殊車両通行許可申請においては、次のような道路法違反があります。

1. 無許可
  • 特殊車両の通行許可を受けずに、特殊車両を通行させた場合
  • 申請経路と異なる経路において特殊車両を通行させた場合
  • 申請した積載貨物と異なる貨物を積載して、特殊車両を通行させた場合
    (分割不可能貨物で許可を受けて、分割可能貨物を積載した場合。申請した車両諸元を超えて、特殊車両を通行させた場合。)
  • ※許可を受けた場合であっても、申請内容と異なる状況において特殊車両を通行させた場合は、許可の前提を欠き、無許可と判断されます。

2. 通行条件違反
  • 徐行条件に違反して、徐行せずに特殊車両を通行させた場合
  • 誘導車を配置する条件に違反して、誘導車を配置せずに特殊車両を通行させた場合
  • 指定された時間帯と異なる時間帯において特殊車両を通行させた場合
3. 措置命令違反 上記1.2.の違反を行っている者に対して、道路管理者が行った、道路構造の保全または交通の危険を防止するために必要な措置命令(通行中止、貨物分割等(道路法47条の4 1項))に違反した場合

(more…)

許可の期間・注意事項等

許可の期間-特殊車両通行許可

許可の期間は、事業区分等により下表のように定められております。

事業区分等 許可期間
旅客自動車運送事業の用に供する車両で路線を定めるもの 2年
  • 自動車運送事業用車両で路線を定めない車両
  • 第二種貨物利用運送事業の用に供する車両
  • 自動車運送事業用車両および第二種貨物利用運送事業の用に供する車両以外の特殊な車両で通行経路が一定し当該経路を反復継続して通行するもの
2年以内
※一定の寸法または重量を超える車両については1年以内
その他の車両 必要日数(ただし、1年以内)

(more…)

許可条件

許可証の交付-特殊車両通行許可

道路管理者による審査の結果、通行が許可されたときは、道路管理者より通行条件とともに許可証が交付されます(道路法47条の2 5項)。許可証の交付については道路管理者より通知されます。

オンライン申請の場合は、インターネットを利用して許可証(電子許可証)を受け取り、それ以外の申請の場合は、申請した窓口に出向いて許可証を受け取ります。

不許可の場合

道路管理者による審査の結果、申請した車両が通行できないと判断された場合は不許可となります。その場合は、理由を記した不許可通知書により、申請者に通知されます。
(more…)

申請までの流れ

申請までの基本的な流れ-特殊車両通行許可

STEP 1. 関連資料を準備します。

書類を作成する前に、車検証や車両の寸法のわかる図面等の資料を準備します。

STEP 2. 通行予定の車両は許可申請が必要かを確認します。

車両制限令に定める最高限度を超えているか?等を通行予定経路などとの関係もあわせて確認します。

STEP 3. 申請の種類の分類を確認します(新規・更新・変更)。

新たな申請か?許可期間のみの更新か?車両の交換等の変更か?等を確認します。

申請の種類・必要書類判定フロー

STEP 4. 申請区分の分類を確認します(普通・包括・複数軸種)。

申請車両は1台か複数か?寸法のみが車両制限令に定める最高限度を超えているのか?

申請区分・申請先判定フロー

STEP 5. 必要な書類を確認します。

必要な申請書類を揃えます。

STEP 6. 書類に必要事項を記入します。

各種資料等を参考に記入します。

STEP 7. 申請先窓口がどこになるのかを確認します。

申請経路に係るいずれかの道路管理者に申請します。
新規格車の申請の場合は、重さ指定道路を管理する道路管理者は、申請先窓口の対象とはなりません。

STEP 8. 申請窓口に申請書類を提出します。

申請窓口に申請書類を提出します。
(more…)

特殊車両通行許可申請窓口

特殊車両通行許可申請窓口

申請窓口(オンライン申請の場合は送信先)については、以下のようなルールが定められております。

※オンライン申請での申請窓口は、国の特車担当窓口に限ります。都道府県、市町村、高速道路会社へはオンライン申請はできません。
(more…)

オンライン申請のメリット

オンライン申請のメリット-特殊車両通行許可申請

オンライン申請では、従来の紙ベースによる申請に比べて、以下のようなメリットがあります。

  1. 職場や自宅での申請が可能
  2. 個別審査がない場合は、大幅に審査期間が短縮される
  3. 過去の申請情報の再利用が可能
  4. パソコン画面(地図画面)上で通行経路の指定が可能
  5. 事前に通行条件の確認が可能
  6. 自動車検査証の写しの添付が不要

(参考)特殊車両通行許可オンライン申請サイト
※HP閲覧ソフトは、Internet Explorerをご利用ください。(※文字化けするため)
(more…)

特殊車両通行許可申請の方法

特殊車両通行許可申請の方法

特殊車両通行許可申請の方法としては、大きく分けて、下記の4通りの方法があります。
(more…)

特殊車両通行許可申請手数料

特殊車両通行許可申請手数料

一括申請の場合(申請経路が2以上の道路管理者の管理する道路にまたがる場合)には、道路管理者間での協議に要する費用として、手数料が徴収されます(道路法47条の2 3項)。
(more…)

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@sanpai-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab