富山での産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規・更新・変更等)手続き代行なら横倉行政書士事務所へ。許可取得後もしっかりサポート!

HOME » 特殊車両通行許可申請について » 特殊車両の指導・罰則等 | 富山産業廃棄物収集運搬業許可申請サポート

特殊車両の指導・罰則等

違反の内容

特殊車両通行許可申請においては、次のような道路法違反があります。

1. 無許可
  • 特殊車両の通行許可を受けずに、特殊車両を通行させた場合
  • 申請経路と異なる経路において特殊車両を通行させた場合
  • 申請した積載貨物と異なる貨物を積載して、特殊車両を通行させた場合
    (分割不可能貨物で許可を受けて、分割可能貨物を積載した場合。申請した車両諸元を超えて、特殊車両を通行させた場合。)
  • ※許可を受けた場合であっても、申請内容と異なる状況において特殊車両を通行させた場合は、許可の前提を欠き、無許可と判断されます。

2. 通行条件違反
  • 徐行条件に違反して、徐行せずに特殊車両を通行させた場合
  • 誘導車を配置する条件に違反して、誘導車を配置せずに特殊車両を通行させた場合
  • 指定された時間帯と異なる時間帯において特殊車両を通行させた場合
3. 措置命令違反 上記1.2.の違反を行っている者に対して、道路管理者が行った、道路構造の保全または交通の危険を防止するために必要な措置命令(通行中止、貨物分割等(道路法47条の4 1項))に違反した場合

許可の取り消し

下記の場合は、許可の取り消し事由となります。

  1. 車両制限令(道路法47条2項)に違反し、または、特殊車両通行許可を受けた際の許可条件に違反して特殊車両を通行させて、死亡・重傷の交通事故もしくは道路損壊に係る重大な交通事故を発生させた場合
  2. 道路管理者の措置命令(道路法47条の4 1項)に違反して特殊車両を通行させた場合
  3. 常習的に、車両制限令(道路法47条2項)に違反し、または、特殊車両通行許可を受けた際の許可条件(徐行、誘導車配置、通行時間帯等)に違反して特殊車両を通行させた場合
オンライン申請だから、安い、早い、日本全国対応!特殊車両通行許可申請代行

罰則

  1. 車両の最高限度を超える車両を許可を受けずに通行させた場合、または、許可を受けた際の許可条件に違反して特殊車両を通行させた場合
    ・・・・・100万円以下の罰金(道路法102条1号)
  2. 車両制限令(道路法47条2項)に違反し、または、特殊車両通行許可を受けた際の許可条件(徐行、誘導車配置、通行時間帯等)に違反して特殊車両を通行させている者に対する措置命令(道路法47条の4 1項)に違反した者
    ・・・・・6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金(法101条5号)
  3. 法47条3項の規定に基づき、道路管理者が標識によって通行を禁止または制限しているトンネル、橋、高架の道路等で、その標識に表示されている制限値を超える車両を許可を受けずに、または、許可を受けた際の許可条件に違反して特殊車両を通行させた場合
    ・・・・・ 6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金(法101条4号)
  4. 47条4項の規定に基づく車両についての制限基準を超える車両を通行させている者に対する道路管理者の措置命令(法47条の4 1項)に違反して、特殊車両を通行させた場合
    ・・・・・ 50万円以下の罰金(法103条)
  5. 特殊車両通行許可を受けた者が、その許可に係る通行中に、当該許可証を当該車両に備え付けていなかった場合
    ・・・・・100万円以下の罰金(道路法102条2号)
  6. 法人の代表者または法人もしくは人の代理人、使用人その他の従業者が違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人または事業主に対しても同様の罰金が科せられます(法105条)。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@sanpai-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab