富山での産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規・更新・変更等)手続き代行なら横倉行政書士事務所へ。許可取得後もしっかりサポート!

HOME » 特殊車両通行許可申請について » 許可の期間・注意事項等 | 富山産業廃棄物収集運搬業許可申請サポート

許可の期間・注意事項等

許可の期間-特殊車両通行許可

許可の期間は、事業区分等により下表のように定められております。

事業区分等 許可期間
旅客自動車運送事業の用に供する車両で路線を定めるもの 2年
  • 自動車運送事業用車両で路線を定めない車両
  • 第二種貨物利用運送事業の用に供する車両
  • 自動車運送事業用車両および第二種貨物利用運送事業の用に供する車両以外の特殊な車両で通行経路が一定し当該経路を反復継続して通行するもの
2年以内
※一定の寸法または重量を超える車両については1年以内
その他の車両 必要日数(ただし、1年以内)


別の表し方をすると下表のようになります。

事業区分 説明 許可期間
路線 路線を定める自動車運送事業用の車両 路線トラック、定期便トラック 2年
区域 上記、路線以外の自動車運送事業用の車両 区域トラック、海上コンテナ、その他の営業車 2年以内
※一定の寸法または重量を超える車両については1年以内
その他A 上記、路線、区域以外で、通行経路が一定し、反復継続して通行する車両 営業車以外の自家用車で、クレーン車等 2年以内
※一定の寸法または重量を超える車両については1年以内
その他B 上記、路線、区域、その他A以外で、一回限り(反復継続しない)通行する車両 発電機等を運ぶ車両で一回限り 必要日数(ただし、1年以内)

注意事項

許可証等の携帯

許可証の交付を受けた者は、当該許可に係る通行中は、以下の書類を当該車両に備え付けておかなければなりません(道路法47条の2 6項)。

  • 許可証(オンライン申請の場合は、鑑文書を含む)
  • 条件書
  • 経路表
  • 経路図
  • 車両内訳書 ※包括申請の場合
  • その他

その他の注意事項

許可の前提を欠く下記のような場合は、無許可走行となりますので注意しましょう。

  • 許可証の有効期間を超えて通行した場合
  • 申請経路以外を走行した場合
  • 申請と異なる貨物を積載した場合 ※貨物の特殊性に基づき許可を受けた場合
  • 申請車両以外の車両を用いた場合
  • 上記のほか、道路管理者より指示された通行条件や通行時間帯などを守らなければなりません。

上記のほか、出発前には道路管理者や(財)日本道路交通情報センター等に道路の状況を確認するなど安全通行の確保に努めるとともに、万が一、事故を起こした場合には、応急処置をとったうえで道路管理者に報告しなければなりません。

オンライン申請だから、安い、早い、日本全国対応!特殊車両通行許可申請代行

許可証の再交付

許可証を紛失したり、棄損または汚損等の理由により、許可証の再交付を受けたい場合は、許可を受けた道路管理者に許可証再交付申請書を提出します。棄損または汚損を理由とする場合は、当該棄損または汚損した許可証を添付しなければなりません。

なお、許可証の再交付に手数料はかかりません。

オンライン申請にて特殊車両通行許可申請をした場合は、許可証についても電子データ(電子許可証)で交付されておりますので、再度、印刷すればOKです。オンライン申請の場合は、このような場合にも、わざわざ申請窓口に出向く必要がありませんので大変便利です。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@sanpai-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab