富山での産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規・更新・変更等)手続き代行なら横倉行政書士事務所へ。許可取得後もしっかりサポート!

HOME » 特殊車両通行許可申請について » 特殊車両通行許可申請手数料 | 富山産業廃棄物収集運搬業許可申請サポート

特殊車両通行許可申請手数料

特殊車両通行許可申請手数料

一括申請の場合(申請経路が2以上の道路管理者の管理する道路にまたがる場合)には、道路管理者間での協議に要する費用として、手数料が徴収されます(道路法47条の2 3項)。

オンライン申請だから、安い、早い、日本全国対応!特殊車両通行許可申請代行

手数料の額

  • 200円(片道1経路)
  • ※国の期間が窓口の場合は、政令で上記のように定められております。地方公共団体の窓口に申請を行う場合の手数料については条例で定めることとされておりますので、多少異なる場合があります(道路法47条の2 4項)。

注意事項

高速自動車国道等を自由走行できる車種については、その自由走行できる路線については手数料の対象経路には入りません。

したがって、たとえば新規格車の場合、高速自動車国道および重さ指定道路を除いた区間が2以上の道路管理者の管理する道路にまたがる場合に、手数料が必要になるということです。

イメージ図

※イラスト:国土交通省 関東地方整備局HPより

※ピンク:国が管理する国道   紫:A県が管理する県道   青:B県が管理する県道

手数料の計算方法

手数料は片道1経路として徴収されます。下記の計算式で求められます。

  • 手数料=件数×200円
  • 件数=申請車両台数×手数料対象経路数

【計算例 : 申請車両台数2台、6ルートを往復する場合】

6ルートを往復=12経路

手数料=2台×12経路×200円=4,800円

※包括申請の場合、申請車両台数については、トラックまたはトラクタの台数とします。

手数料の払い込み方法-オンライン申請の場合

※イラスト:特殊車両通行許可オンライン申請サイトより

  1. 無事許可が出て、許可証がダウンロードできる状態になるのと同じ頃に、申請窓口より申請者の方に納入告知書が郵送されます。代理人が手続きした場合にも、申請者の方へ郵送されます。

    ※過去の申請において未納等の特別な事情がない限り、手数料を払い込む前に許可証がダウンロードできるようになります。

  2. 申請者の元へ納入告知書が届いたら、すみやかにPay-easy(ペイジー)対応のATM、インターネットを利用して手数料を納入します。※沖縄県を除く

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@sanpai-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab