富山での産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規・更新・変更等)手続き代行なら横倉行政書士事務所へ。許可取得後もしっかりサポート!

HOME » 特別管理産業廃棄物 » 廃石綿等 | 富山産業廃棄物収集運搬業許可申請サポート

廃石綿等

石綿とは?

石綿は、蛇紋石や角閃石が線維状に変形したもので、天然の鉱石でありアスベストとも呼ばれます。
石綿は、酸やアルカリに溶けず、燃えないで高温に耐える不燃性や電気の絶縁性、耐腐食性等に優れています。また、比較的安価で手に入れることができるため、「奇跡の鉱物」として、建設資材や自動車、電気製品等、幅広く使用されてきました。

しかし、石綿の繊維は非常に細いため、人の肺に吸入されると、数十年の潜伏期間を経て肺がんや中皮腫の原因になることが徐々に明らかになってきました。
その為、現在では、特別に認められた例外を除けば、石綿の製造は原則禁止されております。

廃石綿等

特別管理産業廃棄物の廃石綿等には、下記のようなものがあります。

  1. 石綿建材除去事業により除去された吹付け石綿
  2. 石綿建材除去事業により除去された「石綿保温材」「けいそう土保温材」「パーライト保温材」「石綿が飛散するおそれのある保温材、断熱材および耐火被覆材」
  3. 石綿建材除去事業に用い、石綿が付着しているおそれのあるプラスチックシート、防じんマスク、作業衣等
  4. 特定粉じん発生施設において生じた石綿で、集じん施設によって集められたもの
  5. 特定粉じん発生施設または集じん施設を設置する工場または事業場において用いられ、石綿が付着しているおそれのある防じんマスク、集じんフィルタ等

石綿含有廃棄物等処理マニュアル(第2版)廃石綿等処理マニュアル

アスベスト廃棄物の分類

アスベスト廃棄物には、下記の2種類があります。

  • 飛散性アスベスト(吹付けアスベスト除去物、保温材等)
    アスベストそのもののように、そのままの状態で空気中を飛散してしまうもの。=特別管理産業廃棄物
    ・固形化等措置の後、耐水性材料で二重梱包 → 管理型処分場
    ・溶融、無害化 → 基準を満たせば安定型処分場
  • 非飛散性アスベスト(石綿スレート、石綿管、アスベスト成型板等)
    アスベストを含んでいても破砕や切断等をしないかぎり空気中にアスベストが飛散するおそれが少ないもの。=産業廃棄物
    ・破砕禁止 → 安定型処分場
    ・溶融、無害化 → 基準を満たせば安定型処分場

申請の際は、上記の違いをしっかり区別し、飛散させない安全保全上の措置を説明することが求められます。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@sanpai-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab